ちゅらめぐりの使い方とよくある質問について

ちゅらめぐり

ちゅらめぐりの使い方

配合されている成分によって発せられる熱で温感マッサージのような効果を出すちゅらめぐりの使い方は、肌に直接塗布する形です。

容器がチューブタイプになっていて、片脚に対して1.5から2cm出すくらいが目安です。

塗布するタイミングは、入浴後が推奨されています。

>>ちゅらめぐりを塗るとどんな効果がある?

ちゅらめぐりは塗りながらマッサージをすると効果的

そして塗布した後は、身体のリンパの流れに沿うようにマッサージを行います。

DVDが付属する場合はそれを参考にしても良いですし、自分の感覚や知識を頼りにしても問題ないでしょう。

またちゅらめぐりにはヒアルロン酸やビタミンなどの成分が配合されているため、塗布したまま洗い流さなくても良いです。

ただ温感効果が短時間であれば問題なくても、長時間続くのが負担であれば流してしまいましょう。

そしてもしマッサージをする時間がなければ、その成分の働きを見込んでただ塗布するだけという方法もあります。

全身に使えますが、顔は避けるようにしましょう

基本的に全身に使用しても問題ないものですが、温感効果があるため顔は対象外です。

また個人の肌質によっては、温感効果が強すぎる刺激になる可能性があります。

そのためいきなり使い始めるのではなく、目立たず狭い範囲でまずはパッチテストをしてからにしましょう。

その時や使用を続けていく内に、ヒリヒリとした感覚が発生したり赤みが出るのであれば、使用するのは止めなければなりません。

ちゅらめぐりによくある質問

そんなちゅらめぐりによくある質問としては、使用に関する内容が多いです。量や洗い流すかどうかは個人差にも左右されますが、推奨されている内容に留めておいた方が良いでしょう。

もし想定外の扱い方をすれば、色が変わったり臭いが出ることもあります。

またパラベンの有無など成分に関する疑問を持っている人も多いです。

ちゅらめぐりは
旧表示指定成分に該当するものは入っていない無添加で、香料も含めた103の化学物質が使用されていません。

その旧表示指定成分にはパラベンも含まれるため、当然入っていないことになります。

その代わりの防腐剤としては、フェノキシエタノールが肌に影響を与えない量で配合されています。

使用期限も気になることとして挙げられますが、未開封状態で保管環境に気を付けていると3年は持ちます。

ただあくまでも未開封の目安なので、開封してしまうとできるだけ早く使い切る必要があります。

その他には購入先に関する疑問がありますが、ちゅらめぐりで安全なサポートが受けられるのは公式で認められているところのみです。

それ以外だと責任外となるので注意しましょう。